子守 康範氏

小さく産んで大きく育てる

日本一の(背の高い)アナウンサーは1961(昭和36)年、身長50cm体重3030gと標準的な大きさで生まれました。が、生後半年で1歳、1年で2歳の大きさとなり、198cmまでスクスクと成長したのです。長男で初孫という全身で愛される立場も成長を促したのかもしれません。いたずらで、反骨精神豊かな表情は生後半世紀を過ぎても本質が変わっていないことを表しています。

おすすめ動画

©2017 intelligent Co. & Ltd All rights reserved.