おやっとさぁ 倉春次・栄子の物語

「おやっとさぁ」とは、鹿児島県大隅地方の言葉で「おつかれさま」を意味します。故郷で元気に暮らす母、95歳の天寿を全うした父に、美健ガイド社倉秀人社長が贈った感謝の自分史ビデオです。

鹿児島県大隅半島はロケット発射場があることでも知られています。海に面したのどかな町で暮らす倉栄子のもとへ、東京で暮らす息子が帰ってきました。親思いの息子・倉秀人はオリジナル漫画出版で知られる美健ガイド社の創業者です。ビデオ撮影の前年95歳で亡くなった父・春次の思い出話をアルバムを繰りながらしました。

おすすめ動画

©2017 intelligent Co. & Ltd All rights reserved.